読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く犬の独りごと

駆けだしフリーランスのひとりごと

フリーで売り出すには「特徴」持たせるとわかりやすいよ、という話

たまには、肩書き通りフリーランスネタを。

 

独立当初から色々実験を、試行錯誤をしているのですが、

自己紹介の仕方や、紹介のしてもらい方は、特に工夫しています。

 

特に私の場合、経営コンサルとか、新規事業コンサルとか、割とふわっとした仕事を

(悪く言えば尖っていない仕事を)してきたと思っており、

特定の「技術」を売りにするのが、当初苦手でした。

(エンジニア、とか、デザイナー、とかだと、腕一本で食っていけると思いますが、

 ふんわりしているので、明確化されたスキルが出しづらい)

 

広く色々仕事の機会を得たい、と思いつつも、何をやってる人か分からないと、

話題のフックも掛かりづらく、紹介された場も盛り上がりづらい、という感じだったのです。

(特に大勢の場、交流会とかでは。交流会等から仕事に繋がりにくい、という別の観点もあるのですが、それはまた別の話)

 

で、あるタイミングから、「人事」とか「採用」とか、これまで経験した職務を明文化し、きちんと自己紹介で伝えるようにした結果、

(一方で、そればっかりやってきた人に比べると経験が浅いのですが)

話しは進むようになりましたとさ。

 

人はラベリングを好むなぁ、という気づきのお話しでした。