読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く犬の独りごと

駆けだしフリーランスのひとりごと

思考の最大瞬間風速

自分の思考力が何%発揮できているか、というのは、中々意識しづらい。

 

例えばランニングや短距離走、野球のピッチングだと、

タイムや球速など、分かりやすい指標で測れるので、

「あ、いつもより遅いな」とか、「今日は調子が良いな」とか、

感じやすいし意識しやすい。

(だし、ランニングだと、走る距離によって、最適なペースを決められる)

 

でも、「思考」については、明らかに調子が悪い、とか、寝不足、とかでない限り、

 

思考を100%稼働させる、最大瞬間風速にする、ということを、

きちんと意識している人はそれほど居ない気がするし、

全力疾走で走り続けたら疲れる、ということや、自分は何時間ならピークに持っていけるか、ということを意識している人も、

存外多くないのでは、と実感している。

 

だけど、100%の思考が要求されるタイミング、特に大きな意思決定の場で、

70%の思考力だと、後々にもたらす悪影響が大きすぎる。

 

ということで、

・今、自分の思考力が何%発揮されているか

・今日は長丁場だから、あえて抑えて稼働する

ということに目を向けてみると、新たな発見があるかも。

という話。