歩く犬の独りごと

駆けだしフリーランスのひとりごと

時間配分と思考力の配分

フリーになり、いくつかの企業様でお仕事をさせて頂くと、自分の稼働時間をどのように配分するか、を考える必要があるのですが、

最近気づいたこととして、「物理的な時間の配分」に加えて、「思考力をどう配分するか」が重要だな、ということがあります。

 

たとえば表面的には、週に30時間の稼働(顧客と接する時間)していて、

直接的な準備をしたり、必要なインプットをしたりで10時間掛かったとします。

 

これで合わせて40時間、なのですが、

例えば移動中や、それ以外の時間でも、色々と思考する時間があり、

その思考の時間で、何をどれだけ考えるか、という配分が発生しているのです。

 

そうすると、一度に処理出来る思考量には人それぞれ限りがあるので、

パラレルにどこまで思考を進めるか、ということを考慮する必要があります。

 

ここのバランスが難しく、また、しっかりバランスを取らないと、

全体的に中途半端になってしまう、ということも起こりかねません。

 

ここのバランスを取る能力と訓練が、パラレルワークでは重要だと思うのです。