読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く犬の独りごと

駆けだしフリーランスのひとりごと

書籍ライブラリ:最速の仕事術はプログラマーが知っている

生産性を上げる上で思考すべき(非エンジニアにとっては)新鮮な切り口が得られる一冊。
生産性についてある程度悩んだり、考えたことがある人向け。
(ある程度軸がある人が参照する、という観点が、個人的にはオススメ)
 
【タイトル】
【こんな人におすすめ】
生産性についてある程度悩んだり、考えたことがある人向け。
 
amazon内容紹介を抜粋】
スティーブ・ジョブズはこんな言葉を残しています。

「アメリカ人は全員コンピュータのプログラミングを学ぶべきだと思うね。
なぜなら、コンピュータ言語を学ぶことによって考え方を学ぶことが出来るからだ。」

ビル・ゲイツMicrosoftラリー・ペイジGoogle
ジェフ・ベゾスAmazonマーク・ザッカーバーグFacebook
といった経営者は、みんなプログラマー出身者。
プログラミングから学べる思考法こそ、彼らのビジネススピードの原動力なのです。

KISS原則 = 「とにかくシンプルにしろ」
DRY原則 = 「同じことは書くな」
YAGNI原則 =「必要になってからつくれ」

プログラマーの世界には、こうしたムダを削ぎ落とすための数々の原則や仕組みがあります。
本書ではそこから導き出される実践的な仕事術を、国家認定天才プログラマーであり、経営者でもある著者が伝授します。

【本書で紹介する仕事術】
辞書登録でメールを5秒で送信
・タイピングを見直して生産性3割アップ
・Wordで長文を書くな
・プレゼン資料は直前に書け
・客からの電話には出ない
・今日と明日に急な予定は入れない
・匿名チャットで経営会議
・二択の賭けにはどっちにも張る
他 全41項目